プレイ歴賞2020のイースターエッグ

WoT Express より。

11/24付け

今年の長期プレイ報酬についての動画が公開されました。
この動画には来年の方策などがイースターエッグとして埋め込まれていますが、今回分かったことを紹介。
(ソースとなる画像はリンク先の記事を見てください)

  1. 「クラシックはどこにあるか」
    - 私たち(管理者)にとって最初で最も重要なこと、2021年にWoTクラシックが復活する可能性個人的には、私たちは非常に望んでいます!
  2. 通常のバランスとリバランス
    - 詳細はありません。
  3. 「バトルパス」
    - 2021年の3つのブランチ(および3Dスタイル)の新しいスタイル(HT、MT、TD)

  4. 2021年のスチールハンター
    - 詳細なしの3段階。
  5. 2021年のサンドボックス
    - 詳細もありません。おそらく、低レベルの車(砂)の反抗や、一度にたくさんのプレロールがあります。
  6. 2021年の新しいWOTブランチ(2番目に重要)
    - またはサブブランチ、むしろサブブランチ:

    🇵🇱ポーランド
    🇮🇹イタリアHT-年初、リノセロンテが率いるサブブランチ
    🇨🇿チェコスロバキア
    🇬🇧英国のバックアップ(LTおよび/またはMT )?彼らはそれについて多くのことを話しましたが、何も判明しませんでした...
  7. ブラックマーケット2021WOT
    - 明らかに、チェコ共和国のメカニズムには、かなり重要なものでさえ、いくつかの変更があるでしょう。さて、「9 / X」の碑文は、プロモーションタンクの
    ティア9-10を意味します。チェコ共和国では1つではありませんか?市場のオプションとしてユニークで新しい。また、15部(ロット)を書きました。
※ 箇条書きにある車種の略語は間違っていたらごめんなさい。

新しいツリーについては日本TDの話が無くなっていますね。他はそれほど目新しいというか現時点で話すことが何も無いので、12日にあるRU圏オフイベでの発表を待ちましょう




良ければ、ご支援よろしくお願いします
  ひげだるまのAmazon欲しい物リスト

この記事へのコメント